更新日: 2011-02-12 01:46:44

子宮頸がん予防☆ワクチン【無料接種】が始まります!!!

著者: Smomo8

編集者: Smomo8

閲覧数: 453

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by PinkStock Photos!

各自治体保健課に問い合わせが必要ですが、子宮頸がんワクチンの
無料接種(対象年齢の制限あり)が受けられるようになりました。
(愛媛県 松山市の方 確定 2/15(火)より)始まります。
今まで自費で45000円(3回分)していた注射が、無料になります。

STEP1  ● 無料接種対象者

中学1年生~高校1年生相当年齢の女性限定
(松山市に住民登録している人対象)

 ● 接種回数
初回 、1ヶ月後 、6ヶ月後の計3回の
タイミングで筋肉内注射をします。

 ● 予約
希望者は、委託医療機関で予約して下さい
接種時には、母子健康手帳と健康保険証が必要です

STEP2  ● 子宮頸がんについて

子宮の入り口(膣内に触れる部分)
に発生するがんのことをいいます。

 ● 発症者
年間8000人、死亡者数 年間3500人

 ● ワクチン予防と早期発見
子宮頸がんのおもな原因となりやすい
【ヒトパピローマウイルス】(HPV)
16型と18型の感染予防するワクチンです。

全部で120種類ほどありますが、この2種類以外
の型やすでに感染済のHPVには効果ありません。

成人の場合、通常の性交渉で感染します。
特に症状はなく、2~3年で消失するものもあれば、
8~10年かけて、以降するものもあり、早期発見が
大切な疾患になります。

STEP3  ●副反応・副作用

 局所症状
注射部位の疼痛 発赤  腫脹

全身性の症状
疲労 筋痛 頭痛 胃腸症状
関節痛 発疹 蕁麻疹



STEP4  ●すでに自費で接種した人

対象者で平成22年12月27日~平成23年2月14日
までの接種費用の払い戻しができます。

印鑑、領収書、口座番号、接種が確認出来る
書類をもって、保健予防課で手続きして下さい。

まとめ

 接種にあたっては、任意接種のため、効果や副作用など
医師とよく相談して理解した上で、本人及び保護者の意思
で接種を心がけて下さい。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

健康保険証
母子健康手帳

各自治体保険課への
問い合わせ確認