更新日: 2011-02-12 01:18:13

ほめ方とほめられ方

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 405

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kakutani

上手なほめ方、ほめられ方で
人間関係は見違えるようによくなります。
相手を気持ちよくするポイントを
ご紹介します。

STEP1

ほめて、ほめられてという行為はうまくいけば人間関係において大きな
潤滑油となります。気の利いたほめ言葉で相手をたて、また、ほめた相手
を気持ちよくする上手なほめられ方ができれば、誰からも好かれる人物に
近づけることでしょう。

STEP2 ◇ほめ方のルール

・的確にほめる
 具体的に的確にほめるのがコツです。見当違いだとかえって悪い印象に。
・人のいる前で
 ほめるなら大勢の前で。喜びが一段と大きくなります。
・小さな変化を見逃さない
 髪形や服装などのちょっとした変化に気づいてほめるのがほめ上手のコツ
 です。相手も心地よくなるでしょう。

◆ほめられ方のルール
・素直に受け取る
 ほめられたら明るく笑顔で受け取りましょう。素直な反応をすれば相手も
 気持ちがよいものです。
・否定は禁物
 ほめられて照れくさいからと否定すれば、相手も否定することに。
 相手の好意を台無しにしてしまいます。
・話題の糸口に
 「そのスーツいいね」とほめ言葉をもらったら「〇〇さんはおしゃれに
 詳しいから」などと話題を作るのもよいでしょう。

STEP3 【ほめられた後の対応で印象がかわる】

○よい対応…ほめた人を立てる
 「光栄です」「〇〇さんにそんな事言って頂けるなんて感激です」など、
 ほめてくれた相手を立てると好印象になります。ほめられっ放しではなく、
 相手も立てることを心がけると、相手も気持ちよくなります。

×悪い対応…謙遜しすぎはかえって失礼です
 相手がほめてくれたのに「いえいえ、そんなことは…」と過剰に謙遜して
 しまうのはNGです。ほめた相手も否定することにもなり、かえって不快感を
 与えることもあります。相手の好意はしっかり受け止めましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する