更新日: 2011-02-12 00:26:33

石川五右衛門について

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 352

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by max.takaki

石川五右衛門とは、安土桃山時代に出没した盗賊。都市部を中心に荒らしまわり、時の為政者である豊臣秀吉の手勢に捕えられ、京都三条河原で一子と共に処刑されました。

STEP1 一般的には「釜煎の刑」といわれていますが、違うようです。

(当時の釜煎刑とは、熱した巨大な空の鉄釜で死刑囚を炒め物のように焼き殺す処刑)
では、どういう風に処刑されたのかというと、石川五右衛門は本当は釜の中に入れた油で煎り殺されたようです。油炒めです…
五右衛門の母や一族も連帯責任として処刑されており、母親らは熱湯の釜茹刑で煮殺されていると記録にあります。

STEP2

処刑される前に「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ」(たとえ砂浜の砂が無くなるようなことがあったとしても、盗人は世の中からは消えないだろう)と辞世の句を詠んだそうです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する