更新日: 2011-02-12 00:15:29

ラムネとサイダーについて

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 244

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kanko*

ラムネとサイダーの違いは、瓶にあります。
ラムネ瓶に入っているのがラムネで、普通の瓶に入っているのがサイダーです。

STEP1

ラムネとは日本で広く愛飲される清涼飲料水です。「レモネード」が訛って「ラムネ」になったといわれています。
サイダーとは、甘味と酸味で味付けされたノンアルコールの炭酸飲料のことです。中身は、どちらも炭酸水に砂糖と香料で味を付けたものです。

STEP2

ラムネを日本に初めて伝えたのは、ペリーです。コルクを抜くと「ポンッ」と大きな音が響き渡り「新式の鉄砲か?」と驚いた役人たちは、思わず刀の柄に手をかけたそうです。

1860年に、イギリスの商船が長崎に持ち込んだという説もあります。

ビー玉で栓をする独特な形状のあの瓶は、1872年にイギリスで発案されたもので、日本では明治21年に初めて作られました。

※有馬温泉が日本のサイダーの発祥の地といわれています。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する