更新日: 2011-02-12 00:07:10

「と」と「っ」だけで会話になる?

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 249

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by plasticpeople

「と」と「っ」だけの会話、それは「とっとーと」です。
博多弁です!


STEP1

どう使うかというと、「とっとーと?」と最後の「と」を上がり調子に言う場合には、「そこを確保しているんですか?」という意味の文になります。
「とっとーと」と最後の「と」を下がり調子に言う場合には、「はい。確保しています。」という意味の文になります。

【会話例】食事の時に、子どもの皿に最後まで残っているおかずを見て
母:「あんた、それすかんとね?それともとっとーとね?」
子:「すいとうけん、とっとーと!」
といった感じですかね~。

STEP2 それ以外にも「すーすーすー」というのもあります。

今は「すーすーすー」より「すーすーする」と使うことが多いと思いますが、
この意味は「肌寒いこと」です。

※鹿児島弁で「けーけーけー?」という方言があるようです。「今日貝を買いますか?」という意味らしいです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する