更新日: 2011-02-11 23:53:26

大黒様の大袋の中身?

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 327

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

大黒様は仏法をよく守り、飲食を豊かにする神様、そしてまた、戦闘、福徳の神様でもあります。七福神の一人で、頭巾をかぶり、右手に打ち出の小槌、左肩に大きな袋を担ぎ、米俵の上にどっかりと座っていますが、袋の中身は何なのでしょう?

STEP1

実は、人間にとって最も大切な七つの宝物である、七宝が入っているのです。
七宝とは、物質的な宝物ではありません。寿命、人望、清麗、威光、愛嬌、大量の意味を表す七つの精神的宝物の事です。

STEP2

皆さん、ご存知のとおり、七福神とは福の神として信仰されている7人の神様です。
恵比須(えびす/恵比寿、夷、戎とも書く)、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、寿老人(じゅろうじん)、布袋(ほてい)、弁財天(べんざいてん)、の7神です。※このうち寿老人に代えて吉祥天(きちじょうてん)を入れる事もあります。

STEP3

【大黒天】元は古代インドの神で、仏教の守護神に転じた後、日本では大国主命と神仏習合して農業神となった神様。大きな袋を背負い、台所の神様として信仰されています。
【恵比須】釣り竿を持っているように漁業の神で、商業の神として崇められています。
【毘沙門天】インドの神が仏教の守護神に転じた神。
【福禄寿と寿老人】同一神とされる事もあるが、どちらも中国道教の長寿の神。
【布袋】仏教の弥勒菩薩(みろくぼさつ)の化身とされた実在の禅僧をモデルとする神。
【弁財天】元はインドの水の神であり、財宝をつかさどる女性の神。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する