更新日: 2011-02-11 23:49:08

花粉症に隠された症状

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 179

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by potaufeu

花粉症の主な症状であるくしゃみや鼻水のほかにほかの病気を併発する場合がありますので、気をつけましょう。

STEP1 ★ 口腔アレルギー症候群

花粉症の人の中には、リンゴやメロン、トマト、玉ねぎなど特定の果物や野菜を食べると、口の中や喉に違和感を感じたり、腫れたりする症状がおこる人がいます。
このような方は、早めに医師にかかりましょう。

STEP2 ★ 睡眠時無呼吸症候群

花粉症で鼻づまりがおこることで、睡眠時に呼吸がしにくくなり、一時的に「睡眠時無呼吸症候群」になってしまいます。
寝ている間に呼吸が繰り返し止まる症状です。
脳が短い覚醒を起こすため、睡眠不足になってしまいます。
日中の眠気が取れない、頭が重たいなどの症状が強い場合は医師に相談しましょう。

STEP3

これら二つの症状に、自分の現在の症状が重なる時は、自己判断せずに医師の判断を聞きましょう。
アレルギーとは不快な病気であるとともに、生死を分ける病気でもあります。
大したことないからと自己判断ばかりせず、時には医師の判断もあおぎましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する