更新日: 2011-02-11 23:47:14

運命の恋は過去にあるか未来にあるか「恋に落ちる確率」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 555

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

運命の恋人は過去にあるか未来にあるか「恋に落ちる確率」

運命的な出会いを果たした女性と、
今までの恋人との二者択一を迫られる
青年を描いた幻想的なラブストーリー、
「恋に落ちる確率」を見てみませんか?

監督は、クリストファー・ボー。2003年公開のデンマーク映画です。

STEP1

カメラマンのアレックス(ニコライ・リー・カース)は、ある晩美しい女性アイメ(マリア・ボネヴィー)に出会います。

アイメは、小説家の夫アウグスト(クリスター・ヘンリクソン)に連れ添ってコペンハーゲンに来ている女性。2人は、たちまち恋に落ちるのでした。アレックスにもシモーヌというアイメにそっくりな恋人がいましたが、アイメと過ごした情熱的な時間にはシモーヌをあっさりと捨ててしまえそうなほどの運命的な魅力があったのです。

STEP2

アイメと再会の約束をして帰宅したアレックスは、不可解な状況に襲われます。何と、シモーヌや友人たちがアレックスの存在を知らないと言うのです。

それまでの日常を失ってしまったアレックスは、もはや以前の自分に戻ることができなくなり、茫然とします。せめてアイメだけは現実のものであってほしいと願いながら、待ち合わせのレストランに向かったアレックスは、無事アイメと再会を果たすことができ、2人で再びデートを楽しむのでした。

STEP3

すべてを捨てて、ローマに行く約束を交わす2人。アイメは、引き止めようとするアウグストを振り切りますが、アレックスの方はといえば、ここへ来てなかなかシモーネを諦め切れずにいました。

しかし、選択を迷ったためにアイメとの恋も消え去ってしまい、彼はひとりぼっちになってしまうのでした。

どの時間や恋が現実なのか、真実の愛とは何なのか、そしてアレックス以外のみんなはどこに行ってしまったのか、謎深いとても不思議なストーリーです。

まとめ

アイメ役とシモーヌ役をマリア・ボネヴィーが1人で演じているので、尚のこと不思議さが増します。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

恋に落ちる確率