更新日: 2011-02-11 23:41:57

灯油と軽油の見分け方

著者: kira54

編集者: kira54

閲覧数: 598

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by pinboke_planet

家に使っていない携行缶の中に油が入っている・・・中身を見分ける方法を紹介します。

STEP1 携行缶が白色なら

中を覗けば簡単に区別が出来ます。
覗いて見て無色透明なら灯油で、薄黄色か薄黄緑なら軽油です。
簡単に言えば、水のように入れば灯油で、少し粘りがあるようなら軽油です。

STEP2 携行缶をのぞいても分からないときは

2リットルの空のペットボトルを用意して、給油ポンプで移して見ましょう。
色がついてなければ灯油で、色がついていれば軽油です。

STEP3

ちなみにそれでも分からない場合はペットボトルに半分だけ入れふたをしめて、軽く振って見て泡のたち具合を見て下さい。
軽油は結構泡がたちますから、振って見る事でも判断は可能です。
どうしても区別が出来ない時や不安な時は、ガソリンスタンドに行き見て貰って下さい。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kira54

こんにちは

1歳の娘のママをしております。

子育てをしながら得た知恵や
もともと節約が好きなので(笑)
その節約術や料理などを投稿します。...