更新日: 2011-02-11 21:57:15

普通の板チョコと製菓用スイートチョコってどう違うの?

著者: aya1998

編集者: aya1998

閲覧数: 2666

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TagPhotoLog

バレンタインデーにチョコレートを手作りする方も多いのではないでしょうか。
買いに行った時迷ってしまうのが、普通の板チョコと製菓用スイートチョコレート。
どっちがいいの?!

STEP1 製菓用チョコレートは60g程度で300円ぐらいしますよね。

板チョコを買ったほうが断然安く作れますが、
実は何を作るかによって違うのです。
基本的にお菓子を作るなら製菓用のほうが無難。

STEP2 品名を見てください。

板チョコには「チョコレート」という記載があります。
スイートチョコには「製菓材料」などと書いてあるでしょう。

ためしにスイートチョコをそのまま食べてみてください。
あまりおいしくないはずです。
それならおいしくて安い板チョコで作ったほうがおいしくできるんじゃないの?!
と思われるでしょう。

板チョコには、おいしくするために砂糖やバターなどいろいろなものが加えてあります。
製菓用にはそのようなものが一切含まれていないので、おいしく感じないのです。

STEP3 ですから、チョコレートに何かを加えて作る・・・

例えば生クリームを入れる生チョコや、いろいろなものを加えて作るケーキの場合は、
製菓用のほうが余計な味付けがされていないため
おいしくできるのです。

反対に、とかして固めるだけのチョコレートの場合は
板チョコのほうがおいしくできるでしょう!

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する