更新日: 2011-06-16 11:47:47

運転が上手になる方法

著者: xylitol

編集者: airiiiii

閲覧数: 823

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by DigiPub

車の運転って 慣れるまでは一苦労ですよね。

車の挙動は
前に進む
後ろに下がる
曲がる
止まる
横転する(これは事故)

です。

車の運転が苦手なあなたにノウハウを伝授。

STEP1 まずは フルスロットルをしてみる

ひとがいない空き地などが安全ですよ。

その車がどのくらいのスピードで発進ができるのかをしるために
まずは停止状態から フルスロットルをしてみましょう。
床まで全部踏み込めばいいだけです。

スポーツカーでもない限り
意外に車は発進が遅いです。

スピードが乗ったら、やめればいいだけです。

STEP2 急ブレーキをかけてみる

これも同じく空き地などで。
まずはゆっくりのスピードから、
全力でブレーキペダルを踏み続けてみましょう。

普段 急ブレーキをかけることがないひとは
とっさのときに踏み込めず、追突事故などを起こすことが多いといわれてます。
その車が、ブレーキを踏み込んだときに
どのくらいの距離で止まるのか、事前に知っておく必要があります。

STEP3 急ハンドルを切ってみる

これも同じく空き地で。

まずはゆっくり走りながら、いっきにハンドルをきってみましょう。
車は意外に すぐにはまがらないものです。
車の性能を確かめましょう。

STEP4 バックだけで走ってみる

これも同じく空き地で。
初心者にとって、バック運転や車庫いれは もっとも苦手なもの。
ならば空き地で、延々とずーっとバックで走ってなれてみましょう。

これも意外に、前進しているときと、同じハンドルを切っても
動きが全然変わります(鋭くなります)
慣れれば もうスピードでバックをまっすぐにできるようになります。

まとめ

まずは車の性能を十分に理解することです。
限界を知れば、どこまでが限界なのかがわかるため
未知への恐怖心が弱まります。

プロドライバーが運転してようが
初心者が運転してようが
時速100キロで壁にぶちあたれば、結果は同じです。

早すぎず遅すぎず 走るコントロールができることが
安全につながります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する