更新日: 2011-04-11 20:24:09

相手の言葉が聞き取りにくいときは?

著者: heizaemon7215

編集者: heizaemon7215

閲覧数: 488

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Kabacchi

話している時、声が小さかったり、
語尾があいまいだったり、
言っていることが聞き取りにくいこともあります。
そういう時は、どうしたらいいでしょうか?

友人や知人と話をしている場合です。

STEP1 筆談する

手元に紙と鉛筆があれば、筆談もよいでしょう?
ただし、相手に気づかれないようにしましょう。
「わかりやすく表現したいので、紙に書いたんです。」
と、言い訳しましょう。
人間関係を悪化させないためです。

STEP2 繰り返してもらう

誤解がないためには、もう一度繰り返してもらうのが一番です。
しかし、何度聞いてもわからない場合もあります。

STEP3 自分が希望するとおりに復唱する

例えば、今ちょうどおなかがすいているとします。
相手が何かよく分からない言葉をつぶやいた場合、
「えっ?ご飯? そうね、ご飯にしましょう!」と言う風に答えます。
相手も、ご飯を食べたくなければ、否定の発言をするでしょう。
こうやって、会話を進めていくと分かりやすくて、誤解もないでしょう。

まとめ

付き合いの長い友人なら、さりげなく伝えましょう。





【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する