更新日: 2011-06-22 15:04:23

みりんと本みりんの違い

著者: ヤヒ

編集者: ヤヒ

閲覧数: 654

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by senov

調味料でみりんと本みりんがありますが、どう違うのか紹介します。

STEP1 みりんとは?

米や米麹に焼酎やアルコールを入れ熟成させ、濾した調味料です。
昔は「みりんちゅう」と呼ばれ、今で言うと甘酒感覚で飲まれていたそうです。
今では調味料として使う人が多いと思いますが、アルコール分が約14%含んでいるので酒類にも入ります。

STEP2 みりんと本みりんの違い

「本みりん」は酒屋さんで販売できるとこしか売られていません。
一方の「みりん」は本みりんと比べるとアルコール分を1%切っているので酒類には入りません。
2つの違いはアルコール度数によるものです。

STEP3 本みりん・みりんの効果

本みりんはふっくらしていて甘味が出て、さらにテリとツヤが出ます。
一方みりんは、本みりんと同様に甘味が出て、さらにテリとツヤが出ます。
少し似ている所がありますが、ちょっと少し違う所もあります。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ヤヒ

ゲームが趣味なので、ゲームをやってみた感想を載せたりします。
後、話題のゲームや他の事を載せる事があるかもしれませんが、よろしくお願いします。