更新日: 2011-02-11 12:16:29

本を作る…自分だけの1冊

著者: gang★

編集者: gang★

閲覧数: 341

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by casek

最近、『自費出版』をする人が少なくないそうです。貴重な知識や体験を伝え残す本。
俳句や写真集、詩や自分で作った作品集等、作りたい本を自分で作るので、ジャンルも制限もありません。

STEP1 出版社を決める

*持ち込み*どんな内容のどんな本にしたいかを伝え、出版社に相談します。
もしその時点で原稿や写真等の素材があれば持参してそちらも見てもらいましょう。


*打ち合わせ*
本の大きさや、スタイル(横書き、縦書き)ページ数、写真やイラストの有無や枚数、紙の質、発行部数の相談をします。
内容や、目的も伝えておくとより的確なアドバイスも受けられます。

STEP2 *契約*

打ち合わせをもとに。本人の希望や事情の応じた見積もりを出してもらいます。
その際、何社かと話をしてみられてから契約されることをお勧めします。
納得できたら契約を交わし、本作りがスタートします。

STEP3 *編集*

出版社の編集者がチェクをし、必要に応じて手を加えたり、提案をしてくれます。
写真、イラスト等も外注したい場合は,紹介も受けられます。

STEP4 *校正*

実際の本になる際の、文字組、ページ組の状態で、校正刷りをしてくれ、本人と編集者がチェクをします。誤字、脱字、や効果的な絵や写真の入れ方等、プロのアドバイスが受けられます。

STEP5 *装丁*

本の内容やタイトルと合った表紙のデザインを決めます。

*印刷、製本、納品*
自分だけのオリジナルの1冊の出来上がりです。

STEP6 *費用*

本の大きさ、ページ数、紙質、印刷方法(カラー、白黒)写真挿絵の数、造本の仕方、
冊数で、費用は違ってきます。契約前によく相談をしておきましょう。

まとめ

・完成すれば、大きな達成感がある、それが自費出版の魅力です。

・書店などで販売する場合には、流通費用や販売手数料がかかります。

・リスクもあります、法外な費用を請求されたり、費用を振り込んだのに製本が一向に進まないなど。

リスク一例
http://www.news.janjan.jp/media/0701/0701148009/1.php

自費出版をしている出版社一覧
http://www.1book.co.jp/002767.html

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
gang★

裁縫から大工仕事まで、もの作りが大好きです。

趣味はアンティーク着物を着ること、骨董品を見て廻ったり集めたりする事です。

見たい!!知りたい!...

必要なもの

経験や知識
趣味
日記等

費用