更新日: 2011-02-11 11:02:34

ライフスタイルにもインターバルを!

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 193

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by refeia

スポーツのトレーニングのひとつに「インターバルトレーニング」があります。インターバルトレーニングの特徴は、緩急のリズムを効果的に取り入れることです。これを日常生活に応用ことにより、より効率的に仕事をこなせるようになります。ここでは、その方法についてお話ししたいと思います。

STEP1

息つく暇もないくらい根を詰めて仕事をしているときは、気持ちが張りつめていますので、なんとか仕事をやりきれますね。しかし、ホッとした瞬間、ドッと疲れが出ることもあります。しかし、次にやるべきことが控えているときは、疲れた体に鞭打って頑張らなければならない……。そういう状態が続いたときは、体を壊してしまわないために早めに対策を立てましょう。

STEP2

たとえば、デスクワークの場合、データの整理や、新しい仕事の下準備をしながら、心身の回復を待つようにします。不要になった書類やチラシなどを破く作業もストレス解消につながります。

STEP3

家事に疲れた場合、古くなった下着にはさみを入れて、雑巾づくりをすることも気分転換になります。いつでもできる仕事ですが、案外時間がかかるものなので、体力的にきついときにお勧めです。

まとめ

ゆっくり睡眠を取れたら、それに越したことはありませんが、完全休養できなくても別の作業をすることで心身のリフレッシュができます。忙しいときはそんな気分になれないかもしれませんが、そのほうが後の仕事の効率アップも期待できます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

22

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

緩急のリズムをうまく取り入れること