更新日: 2011-02-11 02:38:12

しもやけ(凍瘡)は、なぜできるの?治療は?予防方法は?

著者: はなちゃん

編集者: はなちゃん

閲覧数: 1553

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by はなちゃん

しもやけとは寒さのために皮膚の血液循環が悪くなって生じた炎症のことを言います。

手や足の指、頬、鼻先、耳たぶ・・・にできます。

しもやけの状態で肌が乾燥すると皮膚に亀裂が生じて出血する時があります。これを「ひび」といい、程度のひどいものを「あかぎれ」と呼んでいます。。

STEP1 なぜ「しもやけ」はできるのか?

寒いと全身の体温低下を防ぐため血管が収縮し、皮膚の血の流れが悪くなるからです。

STEP2 しもやけは・・・。

大人より子供の方がかかりやすいそうです。

男の子より女の子の方がかかりやすいようです。


手足のまわりの湿度が高かったり、皮膚を濡れたまま放っておくと、皮膚から熱が奪われて、皮膚の表面温度が下がり、しもやけになりやすくなるそうですよ。

STEP3 予防方法

手足を濡れたままにしないようにしましょう。

先が細い靴・きつい靴・ヒールの高い靴を履くと足の指先が圧迫されて血行不良になるので、しもやけになりやすいので、さけましょう。

足首をしめつける靴下・むれやすい靴下・むれやすいストッキング・むれやすいタイツはさけるようにしましょう

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する