更新日: 2011-02-11 02:29:36

場所を連想して覚える記憶術

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 232

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

様々な記憶術がありますが、場所を連想して覚える
記憶術の方法をご紹介します。

STEP1 ★ やり方

1. 覚える物の馴染みのある場所、おいてある場所を連想する
2. 場所を流れにそって順にならべ、視覚的に想像する
3. ひとつの場所に一つづつ、覚えるべきコトを配置する

STEP2 ★ やってみる

たとえば、タオル・りんご・ソファ・洗濯物・ノートを覚えるとして
それらが、ある場所を連想します。

家にあるものなので、家の中をイメージしましょう。
そして、洗面所に行って手を洗ってタオルで拭く
そしてキッチンでりんごをかじりながら、リビングのソファでくつろいでいたら
雨が降ってきて庭の洗濯物を取り入れ、自分の部屋のノートに日記をつける・・

という具合につながりに少々ムリがあるかなと思っても大丈夫です!
家の中をうろうろしながら、覚えるものと場所をセットで記憶していきましょう。

STEP3 ★ ポイント

自分になじみのある場所を、記憶アイテムの配置場所に選ぶコトがポイントです。
ちなみに、この場所で連想して記憶する方法は、
一ヶ所に5アイテムくらいを配置し、一連の流れを10箇所くらいまでにとどめると、
50こくらいまでを記憶することができるようです!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する