更新日: 2011-02-11 02:08:50

時短!節約!高栄養!圧力鍋を使おう♪

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 435

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by coffee_time

シューシューとなって最初はちょっと怖いというイメージもある圧力鍋ですが、
しくみと特徴を知って使えば、これほど便利な調理器具はありません♪

STEP1 ★ しくみ

圧力鍋は、鍋の内部に圧力をかけて、高温高圧の状態で調理します。
フタと本体を完全密閉で加熱することが圧力がかかり、
沸点が100度以上の高温になるという仕組みです。

ちなみに、普通の鍋ではいくら火を強めても鍋の内部の温度を100以上を
越すことはありません。

STEP2 ★ 特徴・時短

レシピによっては、調理時間の1/2~1/3の時間に短縮することができます。
例えば、豚の角煮は通常2時間くらいかかりますが、圧力鍋だと、1時間かからないくらいでできます♪
他にも、煮豆は約1/3の時間で、玄米ごはんも1/2の時間で炊くことができます。
また、下ごしらえとして、ゆでる、蒸すなどにも時短でできるので最適です!!

STEP3 ★ 特徴・節約

調理時間が短いので、ガスや電気などの光熱費の節約になります。

始めは強火にかけますが、圧力がかかったら、弱火にして
火を消した後も余熱で調理される状態が続くので、
手間もお金も節約になります。

STEP4 ★ 特徴・高栄養

フタを密閉して調理するので、食材の栄養素の流出や風味を損なうことを防ぎます。
時短で調理するので、熱に弱いビタミン・ミネラルも壊れにくく効率よく
摂取することができますp^ー^q

また、骨付きのお肉やお魚を圧力鍋で調理すると、身はもちろん骨まで柔らかくなるので
お魚が苦手な子どもにもgoodです♪

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する