更新日: 2011-02-11 01:21:06

布団を敷いたまま?「万年床」の人!要注意!

著者: はなちゃん

編集者: はなちゃん

閲覧数: 1003

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by はなちゃん

布団を敷いたままの「万年床」にしておくと、布団の湿気が畳などに移って素材の変質やカビを招くこともありますよ。

STEP1 布団は毎日畳んで収納しましょう!

布団は、1日にコップ約1杯分の汗や水分を吸収するといわれています。

湿気は下にたまる性質があるため、布団を敷いたままの「万年床」にしておくと、カビの原因になりますよ。

布団を畳む習慣を身につけましょう。

STEP2 天気の良い日は、布団を干そう!

晴れた日は外に干してしっかり乾燥させることが大切です。

また、収納場所は、すのこを敷くなどして、通気性をよくしましょう。

STEP3 ☆天気が良い日は干して乾燥&殺菌を!

☆すのこを敷いて通気性をアップ!

☆収納は三つ折りに畳むと出し入れがスムーズですよ!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する