更新日: 2011-02-10 22:40:39

サビをとってピカピカ自転車にする方法

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 1746

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ぽたる

健康の為に自転車に乗ろうと久しぶりに引っ張り出してみたら、いたる所がサビだらけ・・・なんてことありませんか?まだまだ走れるようならば、出来るだけ綺麗にしてあげましょう!

STEP1 【クレ556】

クレ556を布に付けて擦ります。軽いサビならそれで落ちます。それでも落ちないサビはピカールと言うサビ落としがホームセンターで売っていますので、それをいらない布に付けてひたすら磨いて下さい。

STEP2 【木工用ボンド】

木工用ボンドをサビの部分に塗り、乾いたらボンドを剥がすとキレイにサビが取れます。
何度か情報系のTV番組でも紹介されていました。TVで見た限りでは、鋏とか自転車のハンドル部分などでしているのを見たのですが、面白いようにサビだけ、かなりキレイに取れていました。ボンドは剥がしやすいようにやや厚めに塗ったほうが良さげでした。ボンドはすっかり乾いて透明になってから剥がしてください。

STEP3 【真鍮のブラシ】

真鍮のブラシでこする。
ブラシ自体はホームセンターや100均などで簡単に入手できます。錆がかなり落ちます。錆取り剤などいりません。労力もかかりますが。

まとめ

頑張れば新車の輝きを取り戻せるかも・・・・!?

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!