更新日: 2011-07-23 20:40:40

口内炎を治そう!

著者: BRUYANT

編集者: kumapis

閲覧数: 505

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

小さくても、出来ると痛くて辛い口内炎…
口内炎ができてしまったら、まずは早く治さないと、
食事も美味しく食べられずに辛いですよね。

現在、口内炎を自力で治し中の
私のガイド、よろしかったらご覧くださいネ。

STEP1 口内炎は、口中の雑菌が口腔内に出来た傷から進入したり、

口腔内を噛んでしまったり、
もしくはその他の病気が要因となって起きることがあります。
疾患を原因とするものはその疾患の治療が大切になりますし、
抵抗力が落ちているときにもなりやすいと言われていますので、
まずは口腔内の粘膜の助けとなるビタミンB2を摂取することが予防にもなります。
食品からの摂取では、ウナギやレバー、卵黄、海苔などに多く含まれます。
ダイエットがきっかけで栄養に偏りがみられたときにも起こりやすいので
ご注意ください。

STEP2

出来てしまった口内炎には、ビタミンB2にあわせ、粘膜の再生を促すビタミンCを摂取することで回復が早まります。
しかしビタミンCを多く含む食品は口内炎に非常にしみて食べづらいことが多いので、
効率よく摂取するためにはサプリメントの活用もおすすめです。
ただし、ビタミンCは1日の摂取量を過剰にしすぎないように注意が必要です。

まとめ

口内炎の初期のもの、小さいものに対してはビタミンB2の摂取が非常に有効です。
進行してしまい痛みの激しいものについては、早く治すためにもビタミンCを摂取するようにしましょう。
口内炎ができ、進行すると周囲が腫れ、それによって自分の歯に触れ、より痛みが多く感じられることがあります。
出来るだけ早めの対応が大切です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ビタミンB2、およびビタミンCを多く含む食品やサプリメントなど