更新日: 2011-02-10 00:09:03

注意したい現代病、ペットボトル症候群

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 401

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Like_the_Grand_Canyon

最近10~30 代の間に「ペットボトル症候群」という現代病が増えているそうです。

STEP1

ペットボトル症候群とは、たくさん砂糖の入った清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に継続的に飲み続けることで、太りやすくなり、血糖値が高くなって、急性の糖尿病になるというものです。

STEP2

症状としては、『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』などがあり、最悪の場合は、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースがあります。

STEP3

ペットボトル症候群の怖い所は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多い点です。
血糖値が高くなるとノドが渇く→その渇きをうるおすためにペットボトルを飲む→さらに血糖値が高くなり、またノドが渇いて清涼飲料水を飲む→さらに血糖値が上がる。
そんな負のスパイラルに陥るのだそうです。

STEP4

普段からよく飲む飲料水の糖分量や、1日にどれくらい糖分をとっているかなどに気をつけましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する