更新日: 2011-02-17 22:09:48

お風呂のガス使用量を計算してみました。

著者: ココア

編集者: ココア

閲覧数: 3386

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hm7hm7

本来1回のお風呂でどれくらいのガスが必要なのかが知りたくなりました。

STEP1 浴槽サイズ 約90×55

湯量     (半身浴をしているので)高さ25cm程度
湯の温度  40度

以上で、風呂釜からの自動給湯によるガスの使用量を
おおよそで計算してみました。

STEP2 1)水量 90*55*25=123750mL 124L

2)水道水の温度 7℃(仮定)、湯船温度 40℃
3)理論必要熱量 124*(40-7)=4092Kcal
4)給湯器熱効率 75%(推定)、湯船の効率(給湯中に熱が逃げる)85%
5)必要熱量  4092÷75%÷85%=6418kcal
6)プロパンガスの熱量 1m3当り 24000kcal  ガス成分で若干異なるが
7)プロパンガス必要量  6418÷24000=0.27m3

STEP3 ガスの種別が都市ガスとプロパンガスとありますが、

後者は結構お高いです。

※プロパンガスは器具が安い代わりに
運転費用が他の熱源より高いです。

まとめ

この冬は、寒いのでガス代が
夏のガス代の倍以上になっています。

お風呂は、思ったよりガス代がかかります。

節約するなら、まずお風呂のガス代の数字を頭に入れると
いいかもしれませんね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する