更新日: 2011-06-16 10:50:40

妊婦が電車通勤を乗り切る方法

著者: tom8010

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 493

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Brett Holt

電車通勤は健康な身体の時でも通勤ラッシュ時間帯は辛いですよね。

マタニティマークを付けていても「は?だから何??」と白い目で見る方も
いらっしゃいますが、あの辛さはなってみないとわからない辛さなんですよ。。

STEP1

会社の上司や総務部に出勤時間の融通が効かないか相談してみましょう。

http://www.bosei-navi.go.jp/ninshin/syokuba_seikatsu.html
・始業時間及び終業時間に各々30~60分程度の時差を設けること

これが適用されればラッシュ時を多少避けることが出来る、かも。


※もう一つの
・労働基準法第32条の3に規定するフレックスタイム制度を適用すること。

こちらは労働組合がない職場だと大変そうですが、
ある職場であれば交渉の余地ありかもしれませんね。

こちらのサイトが分かりやすそうです。
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-250/

STEP2

交通手段・通勤経路の変更が出来るようであれば検討してみましょう。

混雑の少ない経路があればいいですね。
電車の他にバスも使えるようであればそちらもぜひ。

STEP3 各駅停車を選びましょう。

気持ちが悪くなったり、具合が悪くなったらすぐに電車を降りられるように
しましょう。

STEP4 どうしても通勤ラッシュに乗らなければならない場合は・・・

性善説を信じましょう!

気持ちが悪くなったり、具合が悪くなってしまったら、
席に座っている方に
「すみませんが体調が悪いので、席を譲っていただけませんか」
と伝え、あとはその方の善意に任せましょう。

前の方が譲ってくれなくても、周りの方が譲ってくれるかもしれません。

まとめ

妊婦のことが嫌いな方もいるようなので、
あまり前面に出し過ぎない方がいいのかもしれませんが、
必要であれば必ず伝えるようにしましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・さりげないマタニティマーク
・会社、同僚の理解
・周囲のやさしい気持ち