更新日: 2011-02-07 12:06:16

七五三の着物の仕立てについて。

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 248

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ??

お宮参りのときに購入した娘の産着を何とか自分で仕立てられないかと奮闘しています。

STEP1 お宮参りの着物を七五三で着せるのが本当です。

で、その紐ですが、本来の位置、子供が着用するのに丁度いい位置、みぞおちあたり、あるいはややしたあたりに付け替えましょう。左右の襟につけて、身八つを通して後ろで交差して前に戻って縛るのに丁度いいようにです。飾りですから、赤い糸で「おまもり」になるように縫ってますがとっちゃう。

STEP2

お宮参りでは、抱っこしてかける為に丁度いいような位置ですが、今度(3歳)では本人が着用するので下げる。

STEP3

3歳だと、被布で帯しないほうが子供も楽ですが、作り帯でも、帯は帯ですから、子供が疲れますから3尺(浴衣の帯)などでごまかせる時間をつくってやるほうが子供の気取りが長持ちします。

まとめ

ママの手作りで素敵ですね。7歳の時には、それを長じゅばんにするとかもありですよ。
当日は、お天気にめぐまれること、お祈りしています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する