更新日: 2011-02-07 12:01:19

焼肉で太らない方法

著者: MIRANDA

編集者: MIRANDA

閲覧数: 391

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by is_kyoto_jp

焼肉美味しいですよね。
しかし、カロリーが・・・とお考えの方!!
焼肉を食べる際、順番を変えるだけで、カロリーが消費しやすくなります。

STEP1 キムチを食べる

キムチは発酵食品であり、酵素(脂肪燃焼率アップ)、乳酸菌(腸の働きが良くなります)食物繊維(脂肪の蓄積を抑える)が豊富です。
まずキムチを食べて、お肉の消化を良くする準備をします。

STEP2 ワカメスープを飲む

わかめスープで体を温め新陳代謝をアップさせます。
温かい物を飲んだあと、体温が上昇すると、脂肪が燃焼しやすくなります。
体が温まると、内臓の働きも活発になります。
そして、スープを先に飲むことにより、お腹の満腹中枢も刺激されますので、お肉を食べ過ぎる心配がありません。

STEP3 お肉を食べる順番

1ホルモン
2カルビ
3ロース
お肉は白いモノから赤いモノへと食べていきます。
なぜかというと、お肉の赤身にはLカルニチンが含まれているからです。
Lカルニチンには脂肪を燃焼させる効果がありますので、食べたものを順番に脂肪燃焼させるために、後半に赤身を食べていきます。

STEP4

お肉の順番に関しては、ホルモンが嫌いな方は、無理に食べる必要はありません。
脂身の少なめの赤身のお肉のみ食べても、効果はあるそうです。
そして、ステップ1~ステップ3を逆から食べると、太りやすくなります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する