更新日: 2011-02-17 22:04:31

妻には絶対言ってはいけない言葉

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 2085

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by *嘟*

女性は旦那の心ない言葉で傷ついてしまうものです。

もしこの中の言葉を日ごろ発している人がいたら、今すぐやめましょう。

STEP1 ◎ 疲れている

毎日外で頑張っている旦那さま、毎日お勤めご苦労様です。
仕事で疲れているから、家ではゆっくり過ごしたいのはとっても分かります。
しかし、妻には妻の苦労や悩みがあるのです。
どんなに疲れていても、妻の相談事・悩み事には耳を傾けてほしいのです。
妻からの相談や話しを、夫が「疲れている」の一言で聞いてくれなかったら、信頼を失い、いずれ愛想をつかされます。
無理して話を聞いてほしいとは思っていないけれど、話をする時間もたまにはほしいのです。
せっかく夫婦になったんですから、二人で相談しあえる仲になりませんか。
妻は誠意ある対応を見せほしいだけなのです。

STEP2 ◎ お姑さんと比べない

妻は夫のたった一人の女性でいたいのです。
他人との比較はもちろんですが、夫の母親との比較は最悪です。
妻と母親との比較は、夫婦関係だけでなく、嫁姑関係までギクシャクさせます。
母親との関係は数十年間という長い歳月一緒なのですから居心地がよくて当然なのです。
妻とは母親とは違い、これから長い歳月を苦楽と共に過ごし、ともに老いるために過ごすのです。
母親はなんだかんだいっても、先に逝ってしまいます。
育ててくれた感謝の気持から大切にするのは構いませんが、最期に一緒にいてくれるだろう妻を大切にしなければ、最期はさみしいものになってしまいますよ。
軽いノリ・冗談のつもりであったとしても、絶対にやめましょう。

STEP3 ◎ 誰のおかげで食わせてもらっているんだ

共働き夫婦が増えているので、最近は減ってきたようですが、まだまだ「誰のおかげで食わせてもらっているんだ」と言っている男性もいるようです。
夫に言われたくない言葉1位です。

実はこのセリフ、最近ではDV(ドメスティック・バイオレンス)に認定されることもあります。
DV認定されるということは、離婚事由としても成立するということです。
一時の感情で、夫婦関係が破綻しないためにも、このセリフだけは絶対に口にしてはいけません。
そのためには、妻に全部まかせっぱなしにせず、自分の着ているもの、食べているもの、家族。。。
妻がいなければ、できなかったことがたくさんあるはずです。
よく見て、感じて、お互いが感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する