更新日: 2011-02-07 13:14:17

頭の中のイメージを絵にためには?

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 483

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ??

建築学科の2年生なのですが、頭の中のイメージを絵というか、ラフスケッチとして現わしたいです。建物や、その中の人物、木、風景、インテリアなどを頭の中にふかぶまま書き表したく思っているのですが、どのようなトレーニングを積むとよいでしょうか?

STEP1

アイデアスケッチ帳はお持ちでしょうか。市販のクロッキー帳でいいと思いますが。ともかくなにか思いついたらそれに描くべきでしょう。途中で、これ違うなと思っても、アイデアの段階ではあまり消さないでいくつも並べて行った方が良いと思います。卒業する時にはそれが何冊も溜まっているというわけです。

STEP2

立体物のスケッチの場合やはり透視図を思い浮かべて描いて行くのは基本だと思います。あと建築物なんかだと影の想定をすると面だとか形を表わすとっかかりになります。

STEP3

スケッチブックに身近な家具などを1日1点とか決めてデッサンして行く練習などありますね。素材とか寸法とか考えた事とか文字でメモするのも要ると思います。

STEP4

人に見せるための絵のタッチやスタイルというのは型があるし、真似できるのですけど。そういう要領は必要に応じてあとでおぼえてもいいのかも。

まとめ

マンガのような輪郭線を中心としたスタイルも昔から「ポンチ絵」と呼ばれていて存在しています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する