更新日: 2011-02-08 05:58:20

パーティーやイベントではEviteを使う

著者: ココラバー

編集者: ココラバー

閲覧数: 3046

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ココラバー

友人を招待したり、写真を送ったりが簡単にできるサイトがあるんですよ。

STEP1

まずはEviteのサイト内で、登録をします。登録に必要なのは、名前、メールアドレス、誕生日くらいで、アカウントを無料で作れます。


http://new.evite.com/#home

STEP2 イベントを作る。

誕生日、ウェルカム、フェアウェル、入学、卒業、パーティーごとのイベントをクリエートします。イベントの種類と、場所、時間、持ち物などを記入し、誘いたい人のメールアドレスをまとめます。完了したらあとはeviteを送るのみ。

STEP3 出欠席の返信メールを待つ。

相手がEvite招待状を受け取った日、時間が記載され、「Yes, Maybe, No」という答えから招待された方は選ぶことができ、またコメントもできます。リストで参加者が全員で何名とう表示もされるので、非常にわかりやすいです。

STEP4 イベントまでのリマインド

イベント日まで、返信のない方にはリマインドでEvite招待状がメールで再送信されますし、返信のある方にも、日程が近づくとリマインド連絡が行きます。

STEP5 イベント後の連絡も。

イベント後のお礼メールもサイトからでき、イベントの写真もダウンロードして全員に送ることも簡単です。

まとめ

アメリカでは子どものバースデーイベントや大人のイベントまで、たくさんの方が利用しています。

過去のイベント内容も見ることができるのもポイントです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ココラバー

在米。海外に暮らし始めて9年目。ファッション、ショッピング、旅行、エクササイズ、インテリア/雑貨が大好き。


必要なもの

PC