更新日: 2011-02-07 13:48:57

カクテルの楽しみ方

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 300

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by takamorry

女性に人気のカクテル。
たくさんの種類があり、
見た目にもきれいで楽しめますね。
そんなカクテルを楽しめるコツを
ご紹介します。

STEP1

温かいもの、冷たいもの、フローズン、甘いもの、辛いもの...
カクテルは本当にたくさんの種類があって、楽しめる飲み物です。
しかし、美味しいからと飲みすぎには注意です。とくに甘いカクテルだと
ついつい飲みすぎてしまいがちですが、カクテルは基本的にジンやウォッカ、
ラムなどアルコール度の高いお酒がベースの飲物ですから注意が必要です。

STEP2 お酒に弱い人は、薄く作ってもらったり、軽めのワインベースの

ものを頼むとよいでしょう。あまり知識がない人でも、バーテン
ダーさんに「こんな感じのカクテルが飲みたい」と、自分の好みを
伝えると、バーテンダーさんが考えて作ってくれます。時々、
メニューにないオリジナルカクテルを作ってもらえたりするので
面白いですよ^^

STEP3

 カクテルの飲み方は、冷たいカクテルは冷たいうちに飲むのが基本です。
ぬるくなったり氷が溶けてしまったりでは味が台無しです。作ってくれる
バーテンダーさんにも大変失礼です。1杯に時間をかけてちびちび飲むのは
やめたいものです。

STEP4  カラフルな層になったものはかき混ぜず、上から静かに飲んで

味の違いを楽しみます。見た目を損ねてバーテンダーさんをがっかり
させないようにしましょう...

STEP5

 グラスの縁に飾ってあるフルーツは食べてもOKです。チェリーや
オリーブなど、ピックで刺してあるものも食べられます。種や皮は
紙ナプキンに包んでおきます。また、マドラーはグラスから出して飲み、
ストローが2本ついているものは1本を使って飲みます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する