更新日: 2011-02-07 22:47:06

天ぷらの余った衣の活用法

著者: ranran163love

編集者: ranran163love

閲覧数: 432

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kawanet

天ぷらの衣を多く作り過ぎてしまった時、捨てるのはもったいないな~と思い、こんな時のいい活用法を紹介します。

STEP1 そんな時は♪♪お好み焼き用に冷凍しておけば良いと思います。

お好み焼き粉も余ったら冷凍しています。

STEP2 その他の方法として♪

●野菜の乱切りを混ぜて、フライパンで焼く。好みでソース、くるまエビ、青海苔を振りかける。

●天ぷらの場合には、最後にネギなどの野菜を入れて揚げることにより、衣をきれいに使い切る。

STEP3 <天ぷら粉の作り方>

小麦粉は薄力粉を使います。粘りが、少ないからです。粘りの必要なうどんやパンはそれぞれ中力粉,強力粉を使いますが、てんぷらには不向きです。水と混ぜるときも、あまりかき混ぜてはいけません。粉が残るくらいでもかまいません。混ぜると粘りが出てしまうからです。冷水の方が粘りが出ません。うどんやパンは、逆によくこねなければなりません。
片栗粉や、コーンスターチを混ぜるのは、これらが純粋なでんぷんで、小麦粉のように粘りの元になるたんぱく質を含まないからです。一割から二割くらい混ぜてください。
重曹やベーキングパウダーは、これらの粉に混ぜて揚げると熱で炭酸ガスを生じ膨らみ、カラッと仕上がります。粉100gに対して小さじ一杯くらいでしょうか。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する