更新日: 2011-02-07 11:10:09

村上春樹さんに学ぶ、文章を書く「持続力継続」方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 898

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by naka_hide

村上春樹さんが過去に語った、文章を書く「持続力継続」方法を紹介します。

STEP1 [著書、「走ることについて語るときに僕の語ること」で]

村上春樹さんの著書、「走ることについて語るときに僕の語ること」の中にこんなことが書いてあります。

「毎日机の前に座り、意識を一点に注ぎ込む訓練を続けていれば、集中力と持続力は自然に身についてくる。これは前に書いた筋肉の調教作業に似ている。」

「たとえ絶対的な練習量は落としても、休みは二日続けないというのが、走り込み期間における基本的ルールだ。筋肉は覚えの良い使役動物に似ている。注意深く段階的に負荷をかけていけば、筋肉はそれに耐えられるように自然に適応していく。」

STEP2 [これは、ビジネスにおいても]

これは、ビジネスや趣味においてもあてはまります。
毎日、継続することで、身になっていくことがあります。

1日これだけやる、と思ったことを実際にすることで、自分の身に「つく」のです。
何かをやりとげたいなら、毎日取り組むこと。
そうすることで、数ヶ月経過したときに以前よりも成長している自分に気付かされることが多いです。

STEP3 [時には]

時には、休みたいと思う日もあったりすれば、身体に素直に休めばいいと思います。
でも、毎日努力すること。

勉強も、一日数分からでいいので、決めたことは毎日続けて、次第に分数を多くしていくこと。
勉強するために机に向かったことのない人が、いきなりやろうと思っても、やり方がわからなくてすぐ挫折してしまいます。

継続して努力することで日々成長することができるということが、文章から読み取ることができます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

53

kumiko3さんのコメント

2011/02/07 07:20:31

コメントありがとうございます♪
私は、毎日決めていることをやるようにしています。寒さでサボってしまうこともありますが、自分が決めたことをこつこつ毎日続けることで、身についているような気がします。
村上春樹さんの文章を読むと、なるほどと思うことも多く毎日を過ごすときに必要なことがクリアになってくるというような気がします。
久しぶりに読み返してみて、いい言葉だなーって思ったので記事にしました。

風月さんのコメント

2011/02/07 00:19:30

このお正月から、
「翌日にすることの計画を立てて紙に書く」
「書いた計画を実行して、できたことは線で消す」
ということを続けてます。
全部できる日もあれば、いくつか残る日もあります。
でも毎日続けると、身につくし自信がつきますよね!
こうして文章で書かれると改めてそうだなって思います。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...