更新日: 2011-02-07 12:49:34

エアコンの電気代を抑えよう。電気代節約術

著者: みう

編集者: みう

閲覧数: 484

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by sekido

今、現在のエアコンの設定温度は何℃にしてますか?

STEP1

身体で感じる温度(体感温度)と外気温または空調前の室温との関係で快適温度=適正温度が決まると思います

STEP2 温暖化・住居の高断熱化・電化製品からの発熱・省エネ意識

 ↓
最近は20℃を省エネ(ウオームビズ)推奨の目安温度にしている。

STEP3 湿度が10%で体感温度が1℃上昇する

省エネと健康面から加湿器を併用して、湿度キープで暖房温度を低めにする使い方が増えています。

STEP4 エアコンは適正温度にすることで・・・


★暖房を21℃から20℃にした場合、年間71.27kWh消費が減り約1,640円の節約

★設定温度1℃下げると電気代が10%下がる

STEP5 エアコンのかけっぱなしはやめると・・・


★ 暖房を20℃で1日1時間短くすると、年間50.73kWh消費が減り約1,170円の節約に。

STEP6 ★消費電力の一番多いのはエアコン

まとめ

以前はエアコンの暖房時の快適&適正温度は→外気温(自然な室温)に14℃(強制暖房運転分)を加えていました。
つまり、寒い日は暖房温度も低くてもそれなりに温かく感じるということがわかります。


【家庭の省エネ】大辞典(省エネルギーセンター)から
http://www.eccj.or.jp/dict/index.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
みう

旅行大好き、買い物大好き、ディズニー大好きな母です。
ディズニーランドや旅行に行くときの参考になればうれしく思います。