更新日: 2011-02-13 22:14:40

丸岡城(日本の名城)

著者: rakukou

編集者: rakukou

閲覧数: 308

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

石瓦で葺かれた屋根は全国でも珍しい丸岡城。別名霞ケ城と呼ばれています。
築城当時の天守閣が現存するお城は日本で12しかなく、丸岡城もそのひとつです。

STEP1

●柴田勝豊が1576年に築城、天守は1613年頃の建築と言われています。
二重三階の日本最古の天守は、軒下や壁面が白木造りとなっていて初期天守に見られる大きな特徴を持っています。

各層に銃眼や物見窓を設けている姿や石垣が野面積という点からも戦乱期の城を思わせます。

STEP2 ●一筆啓上書簡碑

本多作左衛門重次が陣中から妻に宛てて送った手紙「一筆啓上、火の用心、おせん泣かすな、馬肥やせ」という日本一短い有名な手紙が刻まれています。

●人柱お静慰安碑
柴田勝豊は何度積んでも崩れる城の石垣のために人柱が必要と判断しお静が人柱となりました。
4月の藻刈りをする頃になると、春雨でお堀は水で溢れ、「お静の涙雨」と呼んで小さな墓を立てて慰めました。

STEP3 ●近隣の見どころ施設

・テクノポート福井総合公園
・東尋坊
・福井県総合グリーンセンター

まとめ

丸岡城:福井県坂井市丸岡町霞町

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/static/00001422/004/00000596.html

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する