更新日: 2011-02-07 11:47:45

風邪の後の咳が続く

著者: onebou

編集者: hi'ilani

閲覧数: 3298

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

風邪の後に咳が続くときは、何かの病気が隠れている場合があります。

STEP1

痰を伴った咳が3か月以上続くようなら、慢性の気管支炎や肺結核、肺がんなどの病気の可能性も考えられます。ただ、咳だけでは正しい診断はくだせないので、X線検査や血液検査などが必要になってきます。時には、喀痰検査が必要な場合もあります。

STEP2

咳には、大きく2つの種類があります。乾性の咳と湿性の咳です。
乾性の咳は痰がからむことはありません。湿性の咳は痰がからんでいます。
痰がからんで、痰が透明で粘りがある場合は、気道の炎症に伴う過剰分泌と考えられますし、黄色や緑色している場合は、気道や肺に細菌感染があることが考えられます。

STEP3 咳が長引いた場合、早めに内科の受診をお勧めします。

その時に、咳が乾性なのか湿性なのか、また湿性の場合は痰の状態や、いつからその状態になっているのか詳しく医師に相談してみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

118

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する