更新日: 2011-02-06 06:49:30

家庭菜園の土 火山灰の場合の対処方法

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 487

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ??

家庭菜園を行おうと思います。土地は火山灰です。白っぽい土で水はけが良さそうです。家庭菜園には合わない土だと思いますが、土壌改良しながら3~5年かけて土作りをしようと思います。どんなものを漉き込んでいけば良いのか?教えてください。あるいはとても大変だから土を入れ替えた方が良いなどご意見をいただきたいと思います。

STEP1

火山灰土は特徴として酸性が強いのとリン酸が土壌に吸着されやすく効きにくくなりやすいのが特徴です。排水性や保水力もあり物理性には優れています。

STEP2

酸性の改良には石灰を使いますが1度に入れると障害を起こしやすいので1年に苦土石灰で160キロ、消石灰で120キロ程度にしてください。リン酸は水溶性のリン酸は吸着されやすいので熔性燐肥か重過石を使ってください良質な堆肥の使用もリン酸の吸着性の改良にも役立ちます。

STEP3

簡単な酸性の測定キットが販売されていますからそれで測定してください。酸性が改良されればリン酸の吸着性も改良されます。最初は酸性でもよくできるサツマイモや里芋から栽培されるのがいいと思います。

まとめ

通常は土壌改良には5年程度かかります特にホウレンソウや玉ねぎは酸性を特に嫌いますから注意が必要です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する