更新日: 2011-02-20 23:18:04

Gmailで間違って送信してしまったメールをなかったことにできる機能

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 1390

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by coffee_time

メールを送った直後に、宛先間違いだったり、
件名や本文内の間違いに気づくってことないですか?

STEP1 ★ 送信取り消し 機能を使おう♪

設定方法は
設定→Labsタブ→「送信取り消し」を検索
◎有効にするでOKです。

この設定をして、送信すると、
中央上に
「送信中・キャンセル・・」→「メッセージを送信しました・ 取り消し・メッセージを表示」と
出ます。
この「取り消し」をクリックすると、送ったメールをキャンセルすることができます。


Labsには、実験的な機能がたくさんあり、
他にもたくさん便利な機能があるので要チェックです!!

STEP2 ★ 送信前には必ずチェックを

取り消し機能があるとはいえ、送信前には必ず
宛先アドレス・件名・本文・添付などなどチェックしてから送信するように
することは大前提ですが、
もしものピンチの時には、大変助かる機能です!!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する