更新日: 2011-02-06 01:59:02

ゴッホ展をより満喫させるための予備知識 in九州国立博物館

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 296

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by coffee_time

九州国立博物館でゴッホ展があっています。
2月13日までなので、ぜひ行ってみて、「ゴッホ」を感じましょう♪

よりゴッホ展を満喫するために、知っておくとよい予備知識をご紹介します。

STEP1 ★ ゴッホ展

ゴッホが何を見て、何を感じて画家として生きていたのか、
ゴッホの人生の歩みとその作品を順をおって鑑賞することができます。

STEP2 ★ 予備知識

フィンセント・ファン・ゴッホ
1853年3月30日生(inオランダ)
1890年7月29日(2010年はゴッホの没後120年だったのです)

・職歴
16~22歳 画商として働く(ロンドン・ハーグ・パリ)
23歳   教師(イギリスでフランス語・ドイツ語を教える)
24歳   本屋の店員
25~26歳 見習い伝道師
27歳   画家を志す

色んな職業を経験してるんですね。

・絵は独学
ゴッホの絵は、有名な画家の絵を書き写したり、色彩や人物の肉体構造を学んだり
すべて独学で研究を重ねたものです。

補色をつかった印象的な色彩を独学で生み出したとは本当にすばらしい画家ですね♪


・ゴッホが有名になった理由
ほとんどが無名なままなく亡くなってしまいましたが、
彼の才能ある作品をみてもらおうとがんばってくれていたのが、ゴッホの弟のテオです。

テオが亡くなった後も、テオの妻のヨハンナとゴッホの友人が、
ゴッホの展覧会を開いたりしてがんばってくれたおかげで、
次第に評判になっていったそうです。

STEP3 ★ 音声ガイド

TBSアナウンサーの安住紳一郎さんの音声ガイドが500円で借りることもできます。

絵画を鑑賞する時、見て、説明を読むだけでなく、ガイドがあるとより楽しめます。

STEP4 ★ お楽しみ

Photo by coffee_time

展示会場には、ご紹介にまつわるグッズもたくさん販売されています。

中でも300円のガチャポンで、ゴッホの絵のパズルが販売されています。
ガチャポンなので、どの絵になるかスリルはありますが、家に帰って
恋人や家族と一緒にゴッホになりきってパズルを楽しむこともできますよ♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する