更新日: 2011-02-06 01:16:02

保護者会の役員になろう♪

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 242

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by masahiko

そろそろ来年度の保護者会やPTAの役員
決めの時期ではないでしょうか。
「できれば避けたい...」となにかと
敬遠されがちですが、でも、やってみると
結構いいこともあるんですよ(^.^)

STEP1  なんとなく「PTAははずれくじ」みたいな空気があります。

役員決めの席の緊張感といったら…。なるべく目を合わせないように
うつむいたり、黙り込んだり。いかに自分は出来ないかをアピール
したり…。でも、しんどいことばかり、悪いことばかりではないのです。

STEP2 【お得その1】情報が入ってくる

 子どもの通っている学校の情報だけでなく、地域で起こった事件や事故の
情報などがすぐに入ってきます。先生と話す機会も増えます。

【お得その2】友人が増える
 親同士のコミュニケーションの場ができて、損得勘定のない素敵な関係が
 築きやすくなります。

【お得その3】感動する機会がたくさんある
 PTA(保護者会)活動をしていると、子ども達の成長を目の当たりにしたり、
 親同士が互いに頑張れたことに涙を流すほど感動したりします。これは
 委員をしなければ味わえないものです。

【お得その4】子ども達に伝わる
 親が一生懸命役員活動をしている姿を、子どもたちは見ています。自分達が
 親にどれだけ愛されているか、親の頑張る姿から自然と伝わっていくものです。

【お得その5】家族の会話が変わる
 「今日先生休みだった」「そういえば最近、先生お疲れっぽいよね」などと
 会話がぐんと具体的になります。子どもが相談してきても、具体的に想像
 しやすくなるので適切なアドバイスもしやすくなるでしょう。

STEP3

委員選出において、「妊娠中である」「過去に委員の経験がある」
「同年度に他学年クラスの委員に内定している」というのはたいてい免除
される事項です。
よく、「忙しいから出来ない」と仰る保護者がいらっしゃいます。仕事、
介護、幼い妹弟がいる...理由は様々ですが、多かれ少なかれどなたでも
忙しい理由はあるものです。全員が納得できるような理由でなければ持ち
出さないのが賢明でしょう。理由にならない断り文句は結構人の記憶に
残るものですし。
子どもがお世話になっている学校(園)に出来るだけ協力する姿勢は大事だと
思います。思い切って引き受けてしまえば「やってみたら楽しかった!」
という人も大勢いますよ^^

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

勇気