更新日: 2011-02-06 09:59:00

静電気のバチッ☆を防ぐ方法

著者: BBpoint3

編集者: BBpoint3

閲覧数: 334

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by BBpoint3

冬になると、
ドアノブや車のドアに触れるのが怖い・・・
静電気のバチッ☆を防ぐことってできないの?

STEP1 静電気の主な要因は、「乾燥・摩擦・材質」です。

静電気は、「電気の流れない、2種類の物質をこすり合わせた」時に発生します。
発生量は、こすり合わせた物質によって異なり、同じ摩擦量でも、電気の発生量の多いものもあれば、ほとんど発生しないものもあります。

STEP2 静電気が起きやすい原因に、履いている靴があります。

木や本革など自然素材の靴は電気が通りやすいのですが、ゴムなどは電気を通さず、静電気がたまりやすい。

STEP3

Photo by BBpoint3

ゴム底の靴を履いていると静電気は逃げられなくて体にどんどんたまっていきます。

靴を脱いだ室内だと、電気が地面にぬけていくが、靴の脱げない屋外では、
靴底でない部分を地面につけ、静電気を逃がすことで、静電気バチッ☆を克服できる。
ダンスでおじぎをするように、靴の側面を地面に数十秒つけ、静電気を逃がしましょう。

まとめ

ちなみに「げた」や「ぞうり」を履いていた時代は、静電気バチッ☆はあまり起きず
現代ならではの問題です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する