更新日: 2011-06-07 17:25:17

携帯メールを早く打つ

著者: bo-----

編集者: airiiiii

閲覧数: 1518

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bo-----

携帯電話を早く打つ方法です。
これは、携帯電話の機能によるので、参考にならない場合があります。

STEP1

ひらがな入力では、「き」を入力する場合、「2」を2回押して「き」としますよね。

では「こ」はどうでしょう。
「2」を5回。だるいっすよねー。

STEP2

で、これを回避する為に、大抵の携帯は「バック」機能が付いてるはずです。
親切な携帯ならUターンマークみたいなものがあるはずです。

今回はこのバック機能を最大限に使います。
か行で言えば、

か⇒き⇒く 「2」を3回

か⇒こ⇒け 「2」を1回、「バック」を2回

どんな文字も3回(あ行は小さいぁぃぅぇぉがあるので5回)打てば、目的の文字に達するはずです。

STEP3

しかし、バック機能のボタンに慣れないと、逆に遅くなったりします。

私の場合は両手で持って、左手のホームポジションをバックボタンに置いて入力するようにしています。

iphoneのフリック入力はとても素晴らしいですが、負けるなガラケー!

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

携帯電話