更新日: 2011-02-05 22:46:15

生後7ヶ月の赤ちゃんを連れてお花見をする時の注意点

著者: ココア

編集者: ココア

閲覧数: 7079

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sabamiso

赤ちゃんと一緒でお花見を予定しているのですが
注意点や持っていくと良いものを
考えてみました。

STEP1 ☆注意したい事

・やはり人混みですね。
あまり人が多いと何かと大変なので
近所の穴場的スポットに行くといいでしょう。


・離乳食も食べますが、まだまだ母乳好きなので
近くに車を停めておける所がいいです。
駐車場が遠いとつらいかもしれません。

・時間はお昼~15時ぐらいまでが、出かけるのにはいい時間です。
お弁当を食べながらのんびりできます。
お酒は呑まない方がいいでしょう。

今はノンアルコールのビールやカクテルなどがあるので
気分を味わいたいのなら、利用しましょう。

STEP2

持ち物はレジャーシート、お弁当、息子の離乳食(すぐ食べられる瓶詰めやお煎餅など)、
お茶、大きいタオル(シートの上に敷きました)、
ひざ掛けなどが便利です。
日差しが強ければ帽子も必要ですね。

気候はまだ肌寒い時期でもあるので、
ブランケットなどの防寒具は用意した方がいいでしょう。

STEP3 気温や人出にもよりますが、

2~3時間なら日光浴も出来るしいいと思いますよ。

デジカメで写真を撮ったりして、とても楽しいひと時になると思います。

まとめ

赤ちゃんを連れて、公園などへピクニックにいく時の準備と
同じと考えていいと思います。

赤ちゃんはお花見はしないので、おもちゃなど持って行ってあげると、
退屈しなくていいかもしれませんね

もちろん、まわりに飲食をしている人がいる場合は、
おむつ交換にも配慮してくださいね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

171

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

会場があまりにも混雑していて、
タバコの匂いや騒音がひどいようなら、早めに退散することですね。