更新日: 2011-02-05 16:55:47

初心者でもスケートが上手くなるコツ。

著者: yukikonnkonn

編集者: yukikonnkonn

閲覧数: 1335

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by uemu

冬の遊び スケート!!

しかし・・・なかなか 上手くスイスイと滑れません。
今更 教室に通うのも・・・・・
そんな方是非 試してみてください。

STEP1

最初は、「滑ろうとしない」で「小またで歩く」ことです。

1.氷の上に立つ
2.小またで歩く

STEP2 3.歩いているうちに氷の上をすべる感覚がつかめてきたら、

 歩きながら少し滑らせるようにする。
 片足に体重が乗っている時間を少しずつ増やしていく感じで。
4.少しずつ滑ることが出来てきたら、#1の方が言うように、
 両足を逆ハの字に開いて、斜め前に体全体を押し出すように
 体重を乗せるのと反対の足で氷を蹴る。

STEP3

氷の上に独力で立つこと。
次に 少しずつ 移動する このとき 足を前に出すのではなく 体重を 移すことです 足を前に出そうするとたいてい転びます
体重を右足→左足→右足とゆっくり移動させます それだけで、ゆっくりですが滑ります
無理に蹴ろうとしないことです 足を前に出そうとしたり、蹴ろうとするとバランスを崩し転倒します

スムーズに体重移動ができるようになったら、体重をかけていないほうの足で氷面を軽く押すようにします

スケートは、体重移動です。

まとめ


手すりに頼る気持ちがあるうちは滑れません。

スイスイと氷の上を滑れたら 病みつきになります~~^^
ぜひ この方法で スケートを楽しんでみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する