更新日: 2011-02-22 11:37:27

マニキュアで髪を上手に染めるコツ

著者: kafe

編集者: kafe

閲覧数: 1614

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by _temaki_

普段は自宅でマニキュアで染めているのですが、美容院で初めてマニキュアをしてもらった時に教えていただきました。

STEP1 <ヘアマニキュアの不満>

まだ、あまり白髪も多くないけど、そのままにしてくと目立つ白髪。

普段、面倒くさいので、シャンプーもリンス入りのものでささっと済ませます。

そのためトリートメントタイプのものにも挫折・・・

今のところ髪や地肌に負担が少なく「つや」もでるので、マニキュアを使用しています。

しかしながら、色落ちするのも早くて少し不満があったのも事実!!

STEP2 <ヘアマニキュアのコツ>

自分へのご褒美にはじめて美容院でマニキュアをしてもらった時に美容師さんに悩みを打ち明けると、コツを教えてくださいました。

いつも通りにマニキュアをつけた後、シャワーキャップをかぶります。その上から時間をおく間ドライヤーの温風で温めます。

後はヘアマニキュアの説明書にかいてある通りにシャンプーゆすぎをします。

STEP3 <なぜ温める?>

美容師さんがおっしゃるには、「マニキュアは温めることによって、髪の中に色素が入っていく」とのことでした。

STEP4 <やってみました>

10分くらいドライヤーをあてただけで、今までと全く違いました。染めた後の「色の持ち」がとても良かったです。

まとめ

染める前のシャンプーは一応リンス入りのものでなく、普通のシャンプーで洗って乾かしてからヘアマニキュアに取りかかっています。

昔リンスの成分が残っていたら、染まりにくいと聞いたことがあったような気がします。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

107

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

染髪の時に必要なもの
シャワーキャップ
ドライヤー