更新日: 2011-02-05 09:18:42

肌断食について

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 449

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ??

肌トラブルの意外な原因は、洗顔のしすぎ、クリームなどのつけすぎ、それからこすりすぎ!肌断食は本当の自分のお肌を知る究極のお手入れです。肌断食とは、食事を一時的に絶つのと同じように、スキンケアを中断して何もしない事。もちろん洗顔料も化粧水も使いません。

STEP1

究極のスキンケア 。肌断食というのは、化粧品を一旦ストップして、本当の水分と油分のバランスをチェックするという方法。夜きちっとメイクを落として、明日、明後日、何もしない!何もつけない!朝はぬるま湯で洗う・・・それだけでいいんです。

STEP2

肌断食に挑戦! 初日は化粧を落として、後はぬるま湯での洗顔のみ。 

肌は自力で潤いを再生する能力を持っているため、何もしない肌断食によって本来の姿を取り戻したのです。保湿成分と皮脂で出来た皮脂膜は、天然のクリームとなり、角質はバリアの働きをします。これらを壊すことが肌トラブルになるのです。

STEP3 肌トラブルの原因は? 

スキンケアにとって最悪のスキンケアで最も良くない3つの要素、洗いすぎ・つけすぎ・こすりすぎ。これを続けると、保湿成分が失われます。そして、皮膚をこすることによって角質が無理やり剥がされます。角質は約28日周期で自然に剥がれ落ち、そのすき間に若い細胞が入り込んで表面の角質となります。ところが、洗いすぎ・こすりすぎで、無理やり表面の角質を剥がしてしまうと、未熟な細胞がむき出しとなり、クリームなどが直接肌に入り込んで、炎症を起こしやすくなります。

また、クリームなどをたくさん塗ることによって、自然に剥がれるはずの角質を閉じ込めてしまい、新陳代謝が停滞して皮膚が薄くなり、くすみの原因にもなります。さらに、洗いすぎ・こすりすぎは、肌が持っている保湿成分を奪います。乾燥すると同時にそれを防ごうとして、皮脂腺が大きくなり、余計に脂が出てしまいます。これによって毛穴も開いていきます。Tゾーンの脂はこのためだったんです。

まとめ

※ニキビなどでお医者さまにかかっている方は、お医者さまの言うことを聞きましょう!

肌断食は、化粧ののりが悪くなったな、なんかこの頃トラブルがあるな、といった時にやるのが望ましいそうです。3日間行うのが良いのですが、1日でも2日でもやってみた方がいいそうです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する