更新日: 2011-02-05 00:39:04

炊飯器の電気代節約術

著者: みう

編集者: みう

閲覧数: 294

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by flyone

炊飯器の保温について考えてみましょう。

STEP1 例えば、

ご飯を朝7時に1合、夜7時に1合食べます。

この場合
(1)朝に2合炊いて夜まで保温しておく
(2)朝に1合、夜に1合と二度に分けて炊く

どちらが、電気代が節約になるでしょうか?

STEP2

(1)6時間保温することで1回炊くのと同じ電気量がかかります。
といことは・・・6時間以12時間保温なので(2)の2度に分けて炊くほうが電気の節約になります。

STEP3

保温すると、味やにおい、黄色くなったりと見た目も悪くなります。

もし冷凍ごはんが受けつけるなら、一度に炊いて冷凍して食べる時にレンジで温めるというのもありますが、やはり炊きたてには勝てません。

まとめ

日本人はご飯が一番です。

二度手間でも一日二回炊くことで、家族のために美味しいご飯が食べさせてあげられるし電気代の節約にもなるというです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
みう

旅行大好き、買い物大好き、ディズニー大好きな母です。
ディズニーランドや旅行に行くときの参考になればうれしく思います。