更新日: 2011-02-04 22:22:37

現役時代活躍していた人は、「顧問名鑑」に登録してみる?

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 797

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dakiny

現役時代活躍していた人は、定年後に「顧問名鑑」に登録して、顧問料をゲットする提案です。

STEP1 [どんなこと?]

団塊の世代が、退職していきます。
毎年、上場企業役員は5,000人超、退職する計算になるそうです。

再就職をするならいいのですが、役職時に培ったノウハウ、各界の人脈はそのまま腐らせてはもったいないということで、「顧問として活躍」しておこづかいを稼ぐ方法があります。そのために「顧問名鑑」に登録して、案件を待つ方法。
「退職後も能力を活かしたい」という人には、適しています。

STEP2 [登録者は選ばれた人たち]

この顧問名鑑には、東証一部、二部上場企業の役員、部長OBが対象。

こういった人を顧問として雇いたい法人とのマッチングサービスをしているものなので、あくまで、この顧問は派遣業。
一定期間だけアドバイスをもらいたい、ベンチャー企業が起動に乗るまで人脈作りをしてほしいときに活用できそうです。

STEP3 [定年後を仕事をしたい人]

再就職したい人で、上手くいく人もいますがいかない人もいるはずです。
現役時代の実績や、人脈があることが前提ですが、社会とつながっていたい人は登録してみるのはどうでしょうか。

STEP4 参考URL:顧問名鑑

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

44

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...