更新日: 2011-02-04 20:18:46

畳の表返しや張替えのタイミング

著者: natsuyama

編集者: natsuyama

閲覧数: 565

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

畳が色あせてきた・・・畳の表面がささくれだってきた・・・今回は畳を交換するタイミングをご紹介します

STEP1 裏返し

畳を新調して4、5年くらいたったときに「裏返し」をオススメします。
「裏返し」とは、元ある畳表を表裏を変える事です。
これで色あせていた畳の表面が新品のように滑らかになります。

STEP2 表替え

7,8年、長くても10年以内に「表替え」をオススメします。
「表替え」は、畳床はそのまま使い、畳表をはずして新しいものと替えてしまうことです。
7,8年たっていなくても、表面がささくれ立ったり、ひどいシミがある場合も「表替え」をオススメします。

STEP3 上記の「裏返し」「表替え」のタイミングはあくまで目安です。

使用状況や環境によっては、早く傷んだりあるいは長持ちしたりします。
畳の色や表面の具合を見て、畳屋さんと相談しながら判断しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
natsuyama

https://okguide.okwave.jp/studio/reward

めも 2/1
11813閲覧
50good
16コメント
3...