更新日: 2010-07-22 03:43:30

犬 ホールド

著者: 主婦

編集者: 主婦

閲覧数: 211

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 主婦

飼い主が投げたものを、犬が追いかけていって持ってくるようになると、犬との遊び方の幅も広がります。

 そのためには、まず犬が上手にものをくわえることを学ばなければなりません。

STEP1

飼い主は、座らせた犬の右側に膝をついて座り、リードは膝の下にはさんで押さえておきます。



左腕で犬の頭を抱え込むようにしながら、左手の親指を使ってゆっくりと犬の口を開けさせます。「よーし。いい子だ」と優しく声をかけながら行いましょう。



トレーニングに使うダミーを右手に持って、それを犬の前にかざし「くわえるものはこれだ」ということを理解させます。



親指を口にかけたまま、左腕の肘を使って犬に上を向かせ、口の中にダミーを入れたと同時に「ホールド」という命令します。

STEP2

 犬は舌を奥に引っ込めて、奥の歯でしっかりとくわえるはずです。これができたら、ほめながらなでてあげましょう。



 ここまで、できたら今度は犬の意志でものをくわえ上げるトレーニングを開始します。まず、ダミーを犬の鼻先に持っていきます。



 犬がしっかりとダミーを見つめるのを確認したら、ゆっくりと下におろしていきます。犬の視線がダミーの後をしっかり追っていれば、ほめてあげましょう。

STEP3

ダミーを床に下ろすと、犬はそれを口にくわえようとするはずです。犬がその動きを見せたと同時に、「ホールド」と命令します。このとき、飼い主はダミーから手を離さないでおきましょう。



飼い主がダミーから手を離すと、犬はそれをくわえあげるでしょう。その様子を注意深く観察し、もし途中で犬がダミーを落としそうになったら、すかさず「ホールド」と命令します。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

8

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
主婦

こんなガイドつくってほしいーー

あんなガイドつくってほしいーー