更新日: 2011-02-04 15:27:27

父の日の贈り物

著者: nantyan4

編集者: nantyan4

閲覧数: 238

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by madams_lunch

母の日の定番といえば「カーネーション」ですが、
その1ヶ月後にある父の日はなかなか祝う習慣が
ない方も多いのではないでしょうか。
進学や就職、結婚や出産などを機に
”家族イベント”を1つ増やしてみませんか??

もちろん母同様、「子供からのプレゼントは何でも嬉しい」
と思ってはもらえると思うのですが
いざ贈ろうと思っても何を選べば良いのかわからない
と言う方の参考になればと思い、いくつか贈り物の例を
あげてみました。
興味のある方はぜひご一読ください。

STEP1 ☆父の日の贈り物の定番といえば…

・お酒
・ネクタイ(またはタイピン、カフスなど)
・食べ物(好物や、好みに合いそうなお取り寄せグルメなど)

といった所でしょうか。
「父の好みがわからない」という場合は
母に相談し、日常的に好んでいる品やTVをみて興味を示したもの
などを教えてもらうのがオススメです。

ちなみに私は
「ビールでも発泡酒でも、量があればそれだけで喜ぶ」
と義母に聞いて以来、義父にはお手頃価格の発泡酒を
何ケースか買って持参するようにしています。

STEP2 ☆定番物が当てはまらない父の場合は…

・本人に欲しいものを直接聞く
・現金(おこずかい)
・服(作務衣やデニムジーンズなど)
・○○セット(初心者でも簡単に始められるキット系のもの)

などはいかがでしょうか??
本人に聞く、お金を渡す、などは最初のうち双方に抵抗が
あるかもしれませんが、数回続けていくことであまり
気にならなくなりますよ。

私の場合、きっかけは「父と一緒に買い物にいく」でした。
「気持ちだけでいいよ、お金がもったいない」と言っていた父も
デパートの中をぐるぐる回っているうちに好みのものを見つけ、
「いいのかなぁ」と申し訳なさそうにしながら服を購入しました。
以後は「今年は何にする??」と聞くだけで
「いま気になってるのは○○かなぁ」と素直に返ってくるように
なりました。
※ちなみに父の誕生日も同様の方法で贈り物をしています

まとめ

・祝う気持ちが大事です♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

22

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する